試験対策をしている|鍼灸師までの道のり|活躍できる就職先が幅広い

鍼灸師までの道のり|活躍できる就職先が幅広い

男女

試験対策をしている

老人

理学療法士は、怪我や病気などで身体に障害がある方などに対してリハビリのサポートをします。自立して生活ができるようにする専門職になります。この仕事に就くには、専門学校で勉強をして、知識や技術を付けないといけません。また、理学療法士の国家資格を取得しないと、働くことは難しいといえます。働き場所としては、病院だけでなく福祉施設、リハビリセンター、保健所などが挙げられます。理学療法士として活躍するのであれば、専門の学校に通いましょう。専門学校には、理学療法士を目指す生徒が多く通っており、資格取得や就職を目指して勉強をしています。

専門学校となると通常であれば2年制のところがほとんどです。ですが、理学療法士になるには3年以上学ばなくてはなりません。そのため、理学療法士を目指すことができる学校では、3年制のコースがありしっかり学ぶことができます。学校に通っても本当に資格が取れるか不安に思われている方もいるでしょう。ですが、専門学校では資格取得や就職するために色々なサポートをしています。また、学校では1学年から基礎学習講座と国家試験対策など全力でサポートしており、勉強がしやすい環境が整えられています。

理学療法士の合格者数として全国の平均は86%になっています。ですが、理学療法士が学べる専門学校では、全国平均を上回って92%になっています。万が一落ちてしまっても、次年度に持続して試験に向けて模擬テストや学習を無料で参加することができます。